« 1週間で4kg減(?)。83、3kg・24.4%に。 | トップページ | 6/21(月)~28(日)の1週間の確定利益→46297円、年率170% »

2009年6月27日 (土)

FX実績、6月27日(土)現在

FX実績 6月27日(土) 21:30現在

①有効証拠金額(時価評価額) 1,893,143円

②預託証拠金額(確定利益累計額+投入元本) 1,461,301円

③必要証拠金額(保有ポジション数×単価) 925,500円

1日のスワップ金利(円換算) 2220円 

スワップ金利1年利回り

(1日のスワップ金利×365日/預託証拠金額×100%) 55.5%     

⑥レバレッジ(有効証拠金の何倍の資金を保有しているか?) 16.5倍

⑦有効比率(有効証拠金額/必要証拠金*100%) 205%

⑧ロスカット下落余裕率(有効証拠金額のロスカットまでの下げ余裕率)  3.1%

⑨地域別売り通貨保有割合(レバレッジ後・合計100%)

 対円売り                      48.6%

  対米ドル売り(含むカナダドル)         19.9%  

  対スイスフラン売り(含むユーロ・ポンド)    31.4%

⑩地域別買い通貨保有割合(レバレッジ後・合計100%)

  米ドル圏(米ドル・カナダドル・メキシコペソ)   15.5%

  ユーロ圏(ユーロ・ポンド・ノルウェークローネ  18.3%

       スウェーデンクローナ)  

  オセアニア圏(豪ドル・ニュージーランドドル)  10.1%

  アフリカ圏(南アフリカランド)           4.1%

  新興国圏(トルコリラ・ハンガリーフォリント  51.9% 

        ポーランドズロチ)

⑪長期保有ポジション一覧(スワップ狙い)

米ドル/円            買い1000円(平均単価97.18)

カナダドル/円          買い    1000円(85.24)

カナダドル/スイスフラン    買い    1000円(0.9586)

米ドル/メキシコペソ      売り   12000円(14.4752)

メキシコペソ/円         買い   18000円(7.171)

ユーロ/米ドル          買い   1000円(1.415)

ユーロ/円             買い   2000円(135.8)

ユーロ/スイスフラン       買い   1000円(1.527)

ポンド/円             買い    1000円(159.8)

ノルウェークローネ/円     買い    1000円(15.037)

 

豪ドル/米ドル         買い    1000円(0.7727)

豪ドル/円            買い   19000円(72.48)

豪ドル/スイスフラン      買い    1000円(0.8752)

NZドル/円           買い     6000円(57.87)

NZドル/スイスフラン     買い    1000円(0.7013)

南アフリカランド/円      買い   107000円(11.385)

米ドル/トルコリラ       売り   108000円(1.6205) 

トルコリラ/円          買い    342000円(60.01)

ユーロ/トルコリラ       売り   156000円(2.1775)

米ドル/ハンガリーフォリント 売り    12000円(213.16)

米ドル/ポーランドズロチ   売り    42000円(3.3503)

⑫短期保有ポジション一覧(売買差益狙い)

対円・対米ドル・対スイスフランの買い中心、常に10~30ポジション保有、100~1000円の利益で確定。

⑬今週の振り返り

今週は、週前半は円高傾向に、後半から持ち直し円安方向に。割と大きく動きました。

おかげで長期保有ポジションにのナンピン買いに成功、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、ユーロ/トルコリラなど高金利通貨を安く買い増すことに成功しました。

1日のスワップ金利も2200円台と、順調に増えてきています。

短期売買については、週前半は円高を受けて時価評価額が150万円割れまで落ち込み、レバレッジを上げられなくなり短期売買を控えました。

そして週後半には持ち直したので短期売買を再開、先週の11万円には及びませんでしたが、1週間で4万円以上の確定利益は確保できました。

実は、今週後半から、さらに「やん茶坊主式FX」に改良を加えてみました。

今までは、リアルタイムトレードができなくなる出勤前・就寝前に、0.25pips刻みのナンピン買いIF-DONE注文で一律100pipsの上昇での決済注文を入れていました。

しかし、利益を確定して決済する確率を上げるために、注文価格の下の位が00の場合(例えば、米ドル/円なら95.00、ユーロ/ドルなら1.4000、)は、これまで通り100pipsの上昇での決済のIF-DONE注文ですが、下の位が50の場合(米ドル/円94.50、ユーロ/ドル1.3950)は50pips、下の位が25・75の場合(米ドル/円94.75、ユーロ/ドル1.3925)は0.25pipsと、上昇決済注文に幅を持たせました。

おかげで、IF-DONE注文のHIT率が向上し、リアルタイムトレードできない時間帯の短期売買利益が以前の水準より上がってきました。

坊主の最終的な目標は、三重収入=給与収入+FXスワップ金利+FX売買差益が、それぞれ1日1万円・365万円×3の合計年収1000万円以上で、お金に囚われないファイナンシャルフリーダムを手に入れることですが、道のりはまだまだですね。

引き続き、マーケットの動きを注視しながら「やん茶坊主式FX」で、さらに利益を追求していきます。

yenブログランキングに参加しています!dollar

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

|

« 1週間で4kg減(?)。83、3kg・24.4%に。 | トップページ | 6/21(月)~28(日)の1週間の確定利益→46297円、年率170% »

FX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1177571/30306053

この記事へのトラックバック一覧です: FX実績、6月27日(土)現在:

» マイナー通貨を取引する際の注意点 [外貨投資で勝ち抜けたい]
世界的に景気が悪化しているため、主要国の多くが金利を下げています。このため主要国通貨の中でも金利が高いとされていたニュージーランドドルやオーストラリアドルですら、2%前後に低迷しているため、円との金利差が大幅に縮小されています。このため、南アフリ ...... [続きを読む]

受信: 2009年6月28日 (日) 09時49分

« 1週間で4kg減(?)。83、3kg・24.4%に。 | トップページ | 6/21(月)~28(日)の1週間の確定利益→46297円、年率170% »