« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月26日 (日)

お茶犬発見っ!

お茶犬発見っ!
欲しい〜(≧m≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坊主家のアイドル♪

坊主家のアイドル。
今日は家族でカラオケ。娘のあーたん、熱唱です☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

7/20(月)~26(日)のFX確定利益→48497円、年利208%

7/20(月)~7/26(日)1週間のFX実績、短期売買と一部長期ポジションの決済による確定利益は、48497円でした。

7/19(日)の預託証拠金額(確定利益の累計額+投入元本)が1,209,998円だったので、年率換算では48497/1209998×52週=208となりましたっ!

1日あたりでは6,928円、最終目標の1日1万円の確定利益ペースには届きませんでしたが、安定した実績を確保できました。

ランド/円のスワップが1000通貨あたり15円から18円に上昇、1日のスワップは1209円と先週よりも上昇しています。

当面の目標として、2010年3月末までに1日のスワップ2000円を確保できる水準の有効証拠金(時価評価額)387万円まで、レバレッジをゆるやかに落としながら(現在の11.7倍から5.5倍に)目指していく予定です。

yenブログ村に参加していますdollar

坊主の「やん茶坊主式FX」だけでなく、効果的なFXトレード手法を探している方はぜひこちらを覗いてみてくださいね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

実は坊主も、為替ブロガー仲間の手法を参考にしています。

為替マーケットとの戦いはいつも孤独なので、仲間同士

お互いに助け合って、為替を楽しみ続けることができたら良いなあ、

と思っています(o^-^o)

もし良ければこちらもポチっつ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

FX実績、7月25(土)。今週も時価評価額UP↑

FX実績 7月25日(土) 19:00現在

①有効証拠金額(時価評価額) 1,479,608円

②預託証拠金額(確定利益累計額+投入元本) 1,258,495円

③必要証拠金額(保有ポジション数×単価) 640,000円

1日のスワップ金利(円換算) 1209円 

スワップ金利1年利回り

(1日のスワップ金利×365日/預託証拠金額×100%) 35.2     

⑥レバレッジ(有効証拠金の何倍の資金を保有しているか?) 11.7倍

⑦有効比率(有効証拠金額/必要証拠金*100%) 231%

⑧ロスカット下落余裕率(有効証拠金額のロスカットまでの下げ余裕率)  4.9%

⑨地域別売り通貨保有割合(レバレッジ後・合計100%)

 対円売り                      30.0%

  対米ドル売り(含むカナダドル)         45.1%  

  対スイスフラン売り(含むユーロ・ポンド)    24.9%

⑩地域別買い通貨保有割合(レバレッジ後・合計100%)

  米ドル圏(米ドル・カナダドル・メキシコペソ)   10.3%

  ユーロ圏(ユーロ・ポンド・ノルウェークローネ  30.7%

       スウェーデンクローナ)  

  オセアニア圏(豪ドル・ニュージーランドドル)  10.0%

  アフリカ圏(南アフリカランド)            4.1%

  新興国圏(トルコリラ・ハンガリーフォリント   44.9% 

        ポーランドズロチ)

⑪長期保有ポジション一覧(スワップ狙い)

米ドル/円            なし

米ドル/スイスフラン      買い   1000円(平均単価1.08)

カナダドル/円          なし

カナダドル/スイスフラン    なし

米ドル/メキシコペソ      売り   24000円(13.6614)

メキシコペソ/円         買い   42000円(6.8270)

ユーロ/米ドル          なし   

ユーロ/カナダドル       買い   1000円(1.5844)

ユーロ/円            なし

ユーロ/スイス          なし

ポンド/米ドル          なし   

ポンド/カナダドル       買い   1000円(1.8375) 

ポンド/円             なし

ポンド/スイス          買い   1000円(1.7620)

ノルウェークローネ/円     なし

スゥェーデンクローナ/円   なし

豪ドル/米ドル         買い    1000円(0.8181)

豪ドル/円            買い    3000円(74.22)

豪ドル/スイスフラン      買い    1000円(0.8740)

NZドル/米ドル        買い     1000円(0.6587)

NZドル/円           買い     1000円(62.5)

NZドル/スイスフラン     買い    1000円(0.7027)

南アフリカランド/円      買い   63000円(11.337)

米ドル/トルコリラ       売り   36000円(1.5561) 

トルコリラ/円          買い    318000円(59.71)

ユーロ/トルコリラ       売り   60000円(2.1627)

米ドル/ハンガリーフォリント 売り   12000円(198.53)

米ドル/ポーランドズロチ   売り   12000円(3.171)

⑫短期保有ポジション一覧(売買差益狙い)

対円・対米ドル・対スイスフランの買い中心、常に10~30ポジション保有、100~1000円の利益で確定。

⑬今週の振り返り

今週は大きなテーマも無く、それほど動きも無かったので、こまめな短期売買が中心になり、長期保有ポジションの買い増しはほとんどできませんでした。

また、先週に続きクロス円が高値圏にあり、買いポジションを取りづらく回転が利かせにくかったため、短期売買益は5日間で48497円と先週に比べてダウン、土日を含めて一日1万円ペースには届きませんでした。

通貨別に見ると、これまでの下落の反動からカナダドル/米ドル、カナダドル/円が上昇、ユーロ/カナダドル、ポンド/カナダドルが大きく下落したため、短期売買ポジションを仕込みました。思ったよりカナダドルの上昇が続き、カナダドル売りポジションが大きく膨らんでいます。

しばらく、過大になっている米ドル・カナダドル売りのポジションは取らず、他通貨売りペアでの買い回転で確定利益1日1万円をキープしていきたいと思います。

長期保有ポジションについては、ユーロ/トルコリラのみ追加、スワップ金利は1日1209円です。

1日のスワップ金利を確定利益(現在は125万円)の0.1%以内に抑えるというマイルールから考えると、あと1日のスワップ40円分のポジションの買い増しが可能です。

資源価格がテーマになり始めているので、大きく下がったところで豪ドル、南アフリカランドを買い増ししたいと考えてます。

坊主の最終的な目標は、三重収入=給与収入+FXスワップ金利+FX売買差益が、それぞれ1日1万円・365万円×3の合計年収1000万円以上で、お金に囚われないファイナンシャルフリーダムを手に入れることですが、道のりはまだまだですね。

引き続き、マーケットの動きを注視しながら「やん茶坊主式FX」で、さらに利益を追求していきます。

yenブログランキングに参加しています!dollar

最近ブログに訪問いただく方が増えてきて、ランキングが上がってきてます!

応援ありがとうございますo(*^▽^*)o

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

踊ってる? or 踊らされてる?

7月から始めたスポーツクラブ通いも3週間が経過。

少しづつ成果が出始めたようで、体重は81.5kgまで、ゆるやかにではありますが、落ちてきました。

当初は、週6で通ったいましたが21時~23時半までフルにいるので、さすがに体力的に無理で続かなくなりました。

プログラムなどを考え、今は月火金土の週4日になりました。

(今日は疲れがたまり、臨時にお休み)

表題についてですが、プログラムの中で、「らくらくエアロ」という初心者向けのエアロビについてです。

かれこれ4回くらい参加しているのですが、初心者向けといっても相当難しい( ̄○ ̄;)!

基本のステップの組み合わせなのですが、天性のリズム感の無さと、おじさん特有の意識と体のズレにより、どうしてもついていけません。

完全に躍らされてますっ(。>0<。)

半歩遅れのエアロビをしながらいつも思うのは、「これって何かに似てるな~」という感覚。

そうなんです。

最近の坊主の仕事と、全く一緒です。

4月から畑違いの職種になり、ひとつひとつはものすごく難しいというものではないのですが、いろいろなものが同時進行で、訳の分からぬまま進み、消化不良のまま、次々に新しい仕事が舞い込んできて、結果毎日何をやっているのかよく分からない、という感じです。

自分の能力が上がれば、きちんとこなしていけるのだろうか?

それとも、もともと無理なことをしようとしているのか?(エアロビで言えば、音楽のリズムが早すぎる)

個人的には、前者ももちろんあるが、やや後者の比重が高いように感じています・・・。

「転がり続ける石には苔がつかない」というような意味のことわざありましたよね?

(すみません、忘れました)

坊主は、仕事に関しては基本的にはこの考えで、自分がさび付いて成長しなくなったと感じたときに、RPGのアビリティチェンジ(ドラクエでいうと戦士が賢者になるみたいな)の感覚で、転職を重ねてきました。

なので、お金のために働かされているのではなく、自らが仕事・会社を選び、常に自分の意思で働いているという状況を続けてきましたが、今はやや働かされているという状態になってしまってます。

これが、サラリーマン的な生き方というものでしょうか・・・。

躍らされるのは、マーケットだけで十分っ!

経済的な基盤をしっかり作っていければ、働かされている状態から、働いている状態に変わることができます。

「やん茶坊主式FX」基礎的な経済基盤(1日2万円のミニマムフロー)は確保できるように、頑張りますっ!

「相変わらず、夢みたいなこと言っているけど、まあ応援だけはしてあげよう」という方はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

でかすぎてはみ出してます((・(ェ)・;))

夢はでっかく、為替ポジションと体重は小さく(≧∇≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

最近お気に入りのKKG

最近お気に入りのKKG
きな粉コーヒー牛乳です…。氷を入れてシェイクっ(^-^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

人生は山登りっ!「どんな山を登るか?」のイメージは?

坊主は極端な未来志向なので(最近は現実逃避・妄想がちですが・・・)、

いつも将来はこうしたい・ああしたいなどと考えています。

今回は、いつもの戯言の類ではなく、まともな話を!

以前仕事で、銀行で老後のライフプランに関するセミナーをしていたとき、

自分で考えて話していながら、「説得力あるな~」と自我自賛していた話ですヽ(´▽`)/

人生を登山に例え、総資産の推移がきれいな山の形になるのが理想なんです、というお話です。

つまり、20~25歳で社会人になり資産形成を開始・山を登り始め、50歳~65歳くらいに山の頂点を形成し、リタイア生活が始まり資産を取り崩して最低必要ないくらかの資産を遺して80歳~90歳に人生を終える、という考え方です。

例えば、20歳から貯蓄を始め、65歳で退職、退職金をもらい資産はピークの3000万円+α、その後は20年間毎年150万円づつ取り崩し、85歳で生涯を閉じる、といったイメージでしょうか。

以前は、年功序列・定期昇進・終身雇用・安定した退職金制度などで、何となく普通に働いていれば、きれいな山の形を築けていました。

ところが、これらが崩壊しつつある今、国や会社にぶら下がって自助努力をしなければ、せいぜい低い台地・平野しか築けない(常に節約・貧乏その日暮らし)、あるいは下手すると山の向こうが崖になっていて転落死(老後に資産がマイナス・自己破産など)も考えられます。

そこで坊主は、自分で一生懸命働いて給料をもらう以外に、お金に働いてもらうという必要が不可欠だと考えています。

10万円を1年で100万円にするといった投資やギャンブルではなく、長い人生を幸せにおくり続けるための60年にわたる積立投資・取り崩しプランです。

先ほどの例のように20歳から積立投資をスタートした例です。

毎月5万円の積立で、年率4%(株式50%・債券50%のバランス型投資信託のイメージ)、30年積立運用し続けると、元本+利益で約3500万円になります。

そしてこの3500万円を、50歳からは積立は終了、引き続き4%で運用しながら取り崩していくと、毎月15万円の取り崩しを38年(88歳まで)続けることができます。

日本人女性の平均寿命が86歳前後、老後の取り崩し(ゆとりある老後の生活費38万円-公的年金受給額の平均・夫婦2人で23万円)は15万円を考えると、ほぼぴったり当てはまります。

毎月5万円積立、年率4%運用30年で、5-4-3の法則と覚えてください。

毎月5万円の積立というと、平均的な手取り収入の15%前後になりますので、結構しんどいかもしれません。

ただ、無駄な支出・無駄な貯蓄(無目的・低金利なもの)・無駄な保険を削れば、どうしても無理な金額ではないと思います。

また、年率4%というと、運用に馴染みの無い方は難しいと思うかもしれませんが、全然難しくありません。

日本は低金利が続き感覚が麻痺していますが、もともと世界の経済成長率の平均は4%前後です。

世界中の国に分散・株式と債券半々のバランス投信で、プロにおまかせのらくちん手抜き投資で、年率4%くらいです。

最後に30年間続けるというのがきついと思われる方は、このように考えましょう。

「前半の30年は毎月5万円ですが、後半の38年は毎月3倍の15万円使うことができる。」

ものの分別がつかない若造(88歳の人生の大先輩からすると)のうちの5万円なんて、どうせろくなことには使わないでしょう。

しっかり人生を深く噛み締めることができるようになった50歳から、価値のあること・ものに15万円使った方が有意義なのでは・・・。

しかし限られた給与収入の中から積立投資に回すのは限界がありますので、①できるだけ早い時期からできるだけ長い期間、②できるだけ高い利回りで、毎月の積立投資を続けることがポイントになります。

ただ、ある程度の年齢の方は、①の時期・期間に制約があります。

そうなると必然的にリターンを上げる必要がでてきます。

同じ3500万円を貯めるには、毎月5万円ですと

25年→6.1%

20年→9.4%

このあたりが限界でしょうか。

15年→15.8%

10年→25.1%

通常の投資では、ちょっと難しいかも・・・。

しかし、坊主は、毎月6万円の投資で、

5年→100%で、4000万円

この4000万円を頂点に

40年→18%運用で、毎月60万円の取り崩し

を目指していますっ!

ということで、坊主の山の頂点は40歳、

人生80年くらいと考えているので、

ちょうど山頂が真ん中に来る富士山型ですね。

えっ、結局最後はいつもの戯言になっているんじゃないかって?

「やん茶坊主式FX」である程度理にかなったシュミレーションの結果、

この計画で行けるはすなんですが・・・。

こちらに関しては、また次回(◎´∀`)ノ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ブログのデザインを癒し系に変更っ!

やん茶坊主だけに、お茶色を強調したデザインに変更!

お茶に含まれる栄養素はカテキンですが、

やん茶坊主に栄養を与えてくれるのは、勝て金です( ´艸`)プププ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

将来の夢ベスト3!

というか、坊主のライフプランの中に組み込まれたライフイベントで、

実行できる予定です。(やん茶坊主式FXで成功しますっ!)

①豪華客船による夫婦での世界一周旅行(2人で600~1000万円)

②ケーキ屋のオーナー

(娘が将来ケーキ屋さんになりたいそうです・・・。坊主が店長で、娘がパティシエ。開店資金1500~3000万円)

③海外でロングステイ(マレーシア・タイ・ベトナムで、年間約400万円×20年くらい)

大人になると、ついつい現実に流され、夢や希望を語らなくなりますが、

大きな夢を持つことで、目標を持って生きることができますよね。

毎日FXで悪戦苦闘していますが、資産運用は手段であって目的ではないので、

目的がブレないように、常に最終目標・夢を意識するようにしています。

まずは、豪華客船での世界一周を10年以内に!

興味のある方、セレブ気分にひたりたい方、現実逃避したい方はこちら

http://www.cruiseplanet.co.jp/tiikisekai.htm

| | コメント (1) | トラックバック (0)

7/13(月)~19(日)の確定利益→76485円、年率357%

7/13(月)~7/19(日)1週間のFX実績、短期売買と一部長期ポジションの決済による確定利益は、76485円でした。

7/12(日)の預託証拠金額(確定利益の累計額+投入元本)+2万円(今週1週間で追加投入した元本)が1,313,513円だったので、年率換算では76485/1313513×52週=357となりましたっ!

1日あたりでは10,926円、最終目標の1日1万円の確定利益ペースに到達、安定した実績を確保できました。

また長期保有ポジションは、新興国通貨を中心にナンピン買いができました。

ランド/円のスワップが1000通貨あたり20円から15円に下がったものの、1日のスワップは1147円と先週よりも上昇しています。

先週までの計画から下方修正、2010年3月末までに1日のスワップ2000円を確保できる水準の有効証拠金(時価評価額)387万円まで、レバレッジをゆるやかに落としながら(現在の12倍から5.5倍に)目指していく予定です。

yenブログ村に参加していますdollar

坊主の「やん茶坊主式FX」だけでなく、効果的なFXトレード手法を探している方はぜひこちらを覗いてみてくださいね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

実は坊主も、為替ブロガー仲間の手法を参考にしています。

為替マーケットとの戦いはいつも孤独なので、仲間同士

お互いに助け合って、為替を楽しみ続けることができたら良いなあ、

と思っています(o^-^o)

もし良ければこちらもポチっつ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FX実績(7月18日)・今週から絶好調復活!

FX実績 7月18日(土) 17:30現在

①有効証拠金額(時価評価額) 1,323,776円

②預託証拠金額(確定利益累計額+投入元本) 1,209,998円

③必要証拠金額(保有ポジション数×単価) 623,000円

1日のスワップ金利(円換算) 1147円 

スワップ金利1年利回り

(1日のスワップ金利×365日/預託証拠金額×100%) 34.6     

⑥レバレッジ(有効証拠金の何倍の資金を保有しているか?) 12.0倍

⑦有効比率(有効証拠金額/必要証拠金*100%) 212%

⑧ロスカット下落余裕率(有効証拠金額のロスカットまでの下げ余裕率)  4.4%

⑨地域別売り通貨保有割合(レバレッジ後・合計100%)

 対円売り                      28.6%

  対米ドル売り(含むカナダドル)         43.2%  

  対スイスフラン売り(含むユーロ・ポンド)    28.2%

⑩地域別買い通貨保有割合(レバレッジ後・合計100%)

  米ドル圏(米ドル・カナダドル・メキシコペソ)   9.5%

  ユーロ圏(ユーロ・ポンド・ノルウェークローネ  29.5%

       スウェーデンクローナ)  

  オセアニア圏(豪ドル・ニュージーランドドル)  9.5%

  アフリカ圏(南アフリカランド)            4.4%

  新興国圏(トルコリラ・ハンガリーフォリント   47.1% 

        ポーランドズロチ)

⑪長期保有ポジション一覧(スワップ狙い)

米ドル/円            なし

カナダドル/円          なし

米ドル/メキシコペソ      売り   24000円(平均単価13.6614)

メキシコペソ/円         買い   42000円(6.8270)

ユーロ/米ドル          買い   1000円(1.4112)

ユーロ/円            なし

ポンド/米ドル          買い   1000円(1.6375)

ポンド/円             なし

ポンド/スイス          買い   1000円(1.7651)

ノルウェークローネ/円     なし

スゥェーデンクローナ/円   なし

豪ドル/米ドル         買い    1000円(0.8025)

豪ドル/円            買い    3000円(73.55)

豪ドル/スイスフラン      買い    1000円(0.8625)

NZドル/米ドル        買い     1000円(0.6293)

NZドル/円           買い     なし

NZドル/スイスフラン     買い    1000円(0.6966)

南アフリカランド/円      買い   63000円(11.337)

米ドル/トルコリラ       売り   36000円(1.5561) 

トルコリラ/円          買い    318000円(59.71)

ユーロ/トルコリラ       売り   54000円(2.1633)

米ドル/ハンガリーフォリント 売り   12000円(198.53)

米ドル/ポーランドズロチ   売り   12000円(3.171)

⑫短期保有ポジション一覧(売買差益狙い)

対円・対米ドル・対スイスフランの買い中心、常に10~20ポジション保有、100~1000円の利益で確定。

⑬今週の振り返り

先週のロスカットによる損失を挽回すべく、今週は大きな戻り相場の中、欧州系通過を中心に、大胆かつ慎重な短期売買を繰り返しました。

大幅に円安・米ドル高が進み、対円・対米ドルのロングポジションを決済し過ぎてしまい、また押し目で買うタイミングも逃したので、対カナダドル、対ポンド、などの取引が中心になりました。

その結果、5日間で76485円と、土日を含めて一日1万円ペースに復活することができました。

リアルタイム・IFDONE注文の両方で1日平均約50回の取引で、1万円の確定利益というパターンが一番しっくりする感じです。

今後もポジションが大きくならないようにコントロールしつつ、回転数で確定利益1日1万円をキープしていきたいと思います。

一方、長期保有ポジションについては、トルコリラ/円、米ドル/トルコリラ、ユーロ/トルコリラ、米ドル/ハンガリーフォリント、米ドル/ポーランドズロチ、南アフリカランド/円を追加保有、スワップ金利は1日1147円。

1日のスワップ金利は、確定利益(現在は120万円)の0.1%以内というルールを守れています。

坊主の最終的な目標は、三重収入=給与収入+FXスワップ金利+FX売買差益が、それぞれ1日1万円・365万円×3の合計年収1000万円以上で、お金に囚われないファイナンシャルフリーダムを手に入れることですが、道のりはまだまだですね。

引き続き、マーケットの動きを注視しながら「やん茶坊主式FX」で、さらに利益を追求していきます。

yenブログランキングに参加しています!dollar

最近ブログに訪問いただく方が増えてきて、ランキングが上がってきてます!

応援ありがとうございますo(*^▽^*)o

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

リスク管理のためのマイルール追加!

せっかくこつこつ利益を貯めていても、一度の暴落・ロスカットで大きな損失をこうむるのがFXの怖さですね。

利小損大ではなく、利大損小になるように「やん茶坊主式FX」に新たにリスク管理のためのルールを設定します。

①長期保有ポジションのレバレッジはどんなに暴落しても15倍以内、有効証拠金比率200以上。

②毎日のスワップ金利は、証拠金(確定利益+元本)・時価評価額のいずれか小さい方の1/1000以下に抑える。

③デイトレ短期売買利益は欲張らず、一日の目標は、証拠金(確定利益+元本)の1%以上になったらその日の短期売買は止める。

④IF-DONE注文は、トルコリラ/円・南アフリカランド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドルのみ0.25pips刻みでナンピン買い注文。他通貨は0.5pips以上間隔を空ける。

①については、今までもなんとなく設定してましたが、再度厳格にルール化します。

②については、結局スワップ金利欲しさにポジションを積み増してしまう傾向があるので、

スワップ金利が欲しければ確定利益を増やすために短期売買をこまめにしなくてはならない仕組みにしました。ただ、無計画に値ごろ感からポジションを取る短期売買は、下落すると時価評価額を下げることになるので、時価評価額の1/1000以下という条件も設けることで、短期売買も慎重に行うようになる。

③1日のデイトレ短期売買による利益にも上限を儲けることで、ポジション過多に陥ることを避けます。

特にポンド/円、ユーロ/円などロットの大きなポジションが過大になり過ぎると下落リスクが大きくなるので、欲張らないようにします。

④ロット・ブレ幅の大きな通貨ペアは、短期売買で利益を上げる可能性も大きいですが、暴落時には大きな損失になります。スワップ目的で定期的に積み増していく通貨ペアのみ0.25pipsのナンピン買いとし、その他は十分な間隔を取るようにする。

引き続き、デイトレ短期売買とスワップ狙いの高金利通貨買い長期保有を組み合わせた

坊主の「やん茶坊主式FX」で、慎重に確実に利益を追求していきます。

今後とも応援よろしくお願いしますっ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

FX実績(7月12日)

FX実績 7月12日(日) 8:30現在

①有効証拠金額(時価評価額) 1,113,513円

②預託証拠金額(確定利益累計額+投入元本) 1,054,826円

③必要証拠金額(保有ポジション数×単価) 556,500円

1日のスワップ金利(円換算) 1097円 

スワップ金利1年利回り

(1日のスワップ金利×365日/預託証拠金額×100%) 36.0     

⑥レバレッジ(有効証拠金の何倍の資金を保有しているか?) 14.1倍

⑦有効比率(有効証拠金額/必要証拠金*100%) 190%

⑧ロスカット下落余裕率(有効証拠金額のロスカットまでの下げ余裕率)  3.4%

⑨地域別売り通貨保有割合(レバレッジ後・合計100%)

 対円売り                      54.7%

  対米ドル売り(含むカナダドル)         21.3%  

  対スイスフラン売り(含むユーロ・ポンド)    24.0%

⑩地域別買い通貨保有割合(レバレッジ後・合計100%)

  米ドル圏(米ドル・カナダドル・メキシコペソ)   11.1%

  ユーロ圏(ユーロ・ポンド・ノルウェークローネ  30.1%

       スウェーデンクローナ)  

  オセアニア圏(豪ドル・ニュージーランドドル)  14.9%

  アフリカ圏(南アフリカランド)            4.4%

  新興国圏(トルコリラ・ハンガリーフォリント   39.6% 

        ポーランドズロチ)

⑪長期保有ポジション一覧(スワップ狙い)

米ドル/円            買い1000円(平均単価92.68)

カナダドル/円          買い    1000円(79.89)

米ドル/メキシコペソ      売り   12000円(13.5309)

メキシコペソ/円         買い   36000円(6.849)

ユーロ/米ドル          買い   1000円(1.3998)

ユーロ/円             買い   2000円(129.6)

ポンド/円             買い    1000円(150.51)

ノルウェークローネ/円     買い    1000円(14.229)

 

豪ドル/米ドル         買い    1000円(0.7809)

豪ドル/円            買い    8000円(72.40)

豪ドル/スイスフラン      買い    1000円(0.8474)

NZドル/円           買い     5000円(58.32)

NZドル/スイスフラン     買い    1000円(0.6821)

南アフリカランド/円      買い   58000円(11.354)

米ドル/トルコリラ       売り    18000円(1.5572) 

トルコリラ/円          買い    306000円(59.73)

ユーロ/トルコリラ       売り   42000円(2.1646)

米ドル/ハンガリーフォリント 売り    6000円(200.11)

米ドル/ポーランドズロチ   売り    6000円(3.192)

⑫短期保有ポジション一覧(売買差益狙い)

対円・対米ドル・対スイスフランの買い中心、常に10~20ポジション保有、100~1000円の利益で確定。

⑬今週の振り返り

今週は、8日(水)の24時の超円高で、もう2度と経験するまいと誓ったロスカットっ!

23時の時点で、証拠金比率が130%くらいで、やばいな~とは思っていたのですが、

さすがに下げ過ぎだからちょっと戻ったところで何枚か損切りで外そうと甘く考えていたら、24時になったとたんみるみるうちに暴落。

ユーロ円、ポンド円が3円くらい一気に落ち、決済が間に合わずロスカットに。

さすがにユーロ円で130円を切る、あるいは資金全体で時価評価額100万円を切ることは想定してませんでした・・・。

5月、6月で稼いだ利益50万円が、一夜にして吹っ飛びました゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ただ救われた点として、

①急落後、気持ちを入れ替え、単価の安いところでポジションを再構築できた。

 トータルでのポジション数は減ってしまったが、ほとんどの通貨ペアでロスカット前よりも  安い単価でポジションを取り直せた。

②あまりの急落で損切りが遅れ、結果としてロスカット後に100万円以上の現金を残すことができた。ちょうど利益部分だけが吹っ飛び、元金はほぼ確保できた。

③ロスカットしてしまったことで、今まで以上にリスク管理が重要と感じ、新たにマイルールを設定することができた。

しかし反省するときは反省しなくてはいけません(≧ヘ≦)

敗因としては、最近ずっと勝ち続けていたのでちょっと調子に乗っていたこと、勝っているときにルールを変えてしまったことなど、いろいろありますが、また気を取り直していこうと思います。

坊主の最終的な目標は、三重収入=給与収入+FXスワップ金利+FX売買差益が、それぞれ1日1万円・365万円×3の合計年収1000万円以上で、お金に囚われないファイナンシャルフリーダムを手に入れることですが、道のりはまだまだですね。

引き続き、マーケットの動きを注視しながら「やん茶坊主式FX」で、さらに利益を追求していきます。

yenブログランキングに参加しています!dollar

最近ブログに訪問いただく方が増えてきて、ランキングが上がってきてます!

応援ありがとうございますo(*^▽^*)o

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年7月 7日 (火)

スポーツクラブの後は、きな粉牛乳&玉子納豆☆

スポーツクラブの後は、きな粉牛乳&玉子納豆☆

毎日21:00からの(日曜日は除く)スポーツクラブ通いも、

だいぶ慣れてきて、生活の一部になってきました。

今日は、有料のインナーボディチェックを受けてみました。

予想通り(。>0<。)軽い内臓肥満が発覚、筋肉量は一般レベルということで、

ベスト体重よりも10kg重い分は、見事に全部脂肪という結果でした。

10kgの米袋をかついで毎日生活しているみたいなもんですから、

筋肉が人より付いても良いかと思うのですが・・・。

ということで、脂肪を落としながら筋力UPっ!

今日から毎日寝る前に、きな粉牛乳と玉子納豆を食べることにしました。

きな粉は1kgで320円。

プロテインと基本的には原料は一緒ですよね\(;゚∇゚)/

かなりお得です。味は豆乳とほぼ同じです。

玉子納豆はそのまんまです。

ちなみに坊主家の全員が、納豆はご飯にかけずそのまま食べます。

デザート感覚で食事後に食べることが多いですね。

体重82.8kg、体脂肪率24.2%という今回の検査の結果です。

次回は3か月後くらいを予定しています。

そうそう、先日参加予定だったベリーダンスは、女性専用だったようで

参加できず。

ヒップホップジャズは、基本の動きがまったくできずで、

なんだか分からないうちに終了。

今日のボディバンプというバーベルを使ったエアロビみたいなのは、

やたら上半身と腕ばかり使うので終わった後は、腕がパンパン。

毎日初体験の連続で楽しいですよ~ヽ(´▽`)

そんなこんなで悪戦苦闘、坊主の軽量化を応援していただける方はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

6/29(月)~7/5(日)、1週間の実績→71649円・年率250%

6/29(月)~7/5(日)1週間の、短期売買と一部長期ポジションの決済による確定利益は、71649円でした。

6月28日(日)の預託証拠金額(確定利益の累計額+投入元本)+3万円(今週1週間で追加投入した元本)が1,464,301円だったので、年率換算では71649/1464301×52週=250となりましたっ!

1日あたりでは10,236円、最終目標の1日1万円の確定利益ペースに到達、安定した実績を確保できました。

また長期保有ポジションは、先週に引き続きナンピン買いをし過ぎ、かなりレバレッジが高水準になってますが、1日のスワップは2400円を越えてきました。

2010年3月末までに1日のスワップ2500円を確保できる水準の有効証拠金(時価評価額)450万円まで、レバレッジをゆるやかに落としながら(現在の16.5倍から5.5倍に)目指していく予定です。

yenブログ村に参加していますdollar

坊主の「やん茶坊主式FX」だけでなく、効果的なFXトレード手法を探している方はぜひ

こちらを覗いてみてくださいね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

実は坊主も、為替ブロガー仲間の手法を参考にしています。

為替マーケットとの戦いはいつも孤独なので、仲間同士

お互いに助け合って、為替を楽しみ続けることができたら良いなあ、

と思っています(o^-^o)

もし良ければこちらもポチっつ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

FXで超大損失っ!立ち直れな~い・・・。

という経験が、坊主には過去何度もあります。

現在の状況ではありません。

最近おかげさまで、確定利益○○万円、とか、今日も絶好調、

という記事ばかりになっているので、「調子に乗るなよ!」という自分への戒めと

すでにFXを楽しんでいる、あるいは興味のあるみなさんに

坊主のような失敗はしてほしくないという反面教師として、

覚えている限りの過去の失敗をお伝えします。

(あまりの強烈な痛みで、半分くらいは忘れてしまっていますが・・・(。>0<。)

1、右肩上がりの相場が続き、買えば買うほど儲かるので、どんどん追加購入し、

 いつのまにかレバレッジが20倍を超えていて、そこそこ大きな下落でロスカットになった。

→レバレッジの感覚がよく分かってませんでした。それ以来、例えば平均購入単価100円の米ドル/円が何円まで下がったら(何%下がったら)ロスカットになるかという下落余裕率で考えるようになりました。

2、分散投資が重要だということで、米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円など7・8種類に通貨分散したが、全て円売りだったため、大きな円独歩高でロスカットになった。

→結局、世界の通過の中で一番円の金利が低くキャリートレードに使われているので(日本という国が経済的に安定度があるというわけではないですよね・・・)、悪いニュース・経済指標などでリスク回避の動きが出ると、ほぼ全ての通貨ペアで円高に動くことが多い。なので、通貨分散を考えた場合、買い通貨だけでなく売り通貨も分散させないと意味が無いです。それ以来、円売り50%、米ドル(含むカナダドル)売り30%、スイスフラン売り(含むユーロ・ポンド)20%を基本として、売り通貨も分散するようにしました。

3、どうせポジションを持つことでリスクが生じるなら、金利が高いほうが良いということで、豪ドル・NZD・南アフリカランド、しかトレードしないという方法にチャレンジした。しかし、金利も高いがスプレッドも大きく、コストを考えると一度買ったポジションを簡単に手放せなくなり、大きな下落局面で売ることができなくなった。

→スプレッドや購入単価は気にせず、相場が下がると思ったときは売る、上がると思ったら買うというようにシンプルに考えるようにしました。よく考えたら、現在の価格・あるいは購入価格が、今後何十年という長いスパンで考えた場合に最高値あるいは最安値という可能性は非常に低いです。結局上がったり下がったりするのであれば、機動的に売買したほうが、保有し続けて受け取るスワップ金利よりも、短期売買利益のほうが大きいと考えるようになりました。それ以来、高金利通貨買いのスワップ金利と、流動性の高い通貨ペアの短期売買を組み合わせるようになりました。

4、買いばかりではリスクが大きいと、売り(ポンド売り/円買いなど)も組み合わせることにしたが、マイナススワップに耐え切れなくなってポジションを解消したとたんに大きく下げて、大きな利益を逃した。

→多くの通貨ペアが上がる中で、逆に下がる通貨ペア(例えばユーロ/米ドルが上がると、米ドル/スイスは下がることが多いなど)もある。マイナススワップを考えると、坊主はどうしても売ることに抵抗感があるため、反対の動きをするスワップがプラスの通貨ペアを買うということで、実質売りも持つことにしました。

あと他にもいろいろあったと思いますが、とりあえずこのくらいで。

まあ、サブプライムローン問題からの大暴落で、あらゆる通貨ペアが1年で最高値から60~30%も下落したあの時期は、どんなやり方をしていてもマイナスになってました。

あの時期の損失は失敗というよりは、不運と考えるようにしています。

でないと、FXが嫌いになってしまいそうだからです(o^-^o)

失敗する度、もう2度とやるもんかと思いましたが、そこで辞めれば永久に負け決定。

個人投資家の最大の強みは、決算も締め切りも無いこと。

投資をし続ければ、いつか必ず金利やら配当でプラスになります。

話は少しそれますが、1ドル360円で始まった米ドル/円レートが、最高で80円(1995年)になりました。

その時点で、アメリカ(厳密にはアメリカだけでなく、米ドルを使っている多くの国々)の4倍以上の経済力を持ったことになります。

ただ、日本の急成長は、戦後人口が急増したことによる人口ボーナスと、今のような世界の為替の管理体制がない中で、為替レートによる価格差を利用して、世界で車や家電などを輸出し儲けまくったという点が大きいです。

今後また同じやり方で成長できるかというと、それはとりまく環境を考えると絶対に無理です。

日本は、今後イギリスやスペインのような、「昔覇権を握っていた国」になり、かつての日本のような国には、良質な労働力と多くの若者がいるベトナムやトルコのような新興国が

なっていくと考えてます。(人口の規模や資源ではBRICSも当然入ってきますが)

相対的に考えると、やはり日本の円は、価値が上がりすぎてしまっているので、適正な位置まで下がってくると考えざるを得ません。

おおげさに言うと坊主は、自分と家族と仲間を守るために、自分の資産を守るために、円を売り、外貨を買っています。

リスクを避けることはできません。

リスクを理解し、リスクとうまく付き合うためにみなさんも為替を勉強し、FXを楽しみましょう。

って、最後はよく分からなくなりましたが、坊主が伝えたいのは、リスクはチャンスでもあるということ。リスクをとらないとリターンは得られません。

まずは小額でも良いのでFXにチャレンジして、失敗しながら自分のやり方を編み出していくのが良いのではないでしょうか?

坊主も幾度の失敗がありましたが、結果として改良に改良を重ねた、「やん茶坊主式FX」がほぼ完成に近づいています。

みなさん一緒に、ワクワクドキドキのFX生活を楽しみましょうっ!

為替について、もっと深く知りたい方は・・・、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村">

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村">

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村">

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年7月 4日 (土)

FX実績(7月4日現在)

FX実績 7月4日(土) 7:00現在

①有効証拠金額(時価評価額) 2,011,738円

②預託証拠金額(確定利益累計額+投入元本) 1,562,950円

③必要証拠金額(保有ポジション数×単価) 1002,000円

1日のスワップ金利(円換算) 2394円 

スワップ金利1年利回り

(1日のスワップ金利×365日/預託証拠金額×100%) 55.9%     

⑥レバレッジ(有効証拠金の何倍の資金を保有しているか?) 18.8倍

⑦有効比率(有効証拠金額/必要証拠金*100%) 201%

⑧ロスカット下落余裕率(有効証拠金額のロスカットまでの下げ余裕率)  2.7%

⑨地域別売り通貨保有割合(レバレッジ後・合計100%)

 対円売り                      41.0%

  対米ドル売り(含むカナダドル)         25.5%  

  対スイスフラン売り(含むユーロ・ポンド)    33.5%

⑩地域別買い通貨保有割合(レバレッジ後・合計100%)

  米ドル圏(米ドル・カナダドル・メキシコペソ)   13.9%

  ユーロ圏(ユーロ・ポンド・ノルウェークローネ  23.9%

       スウェーデンクローナ)  

  オセアニア圏(豪ドル・ニュージーランドドル)  15.9%

  アフリカ圏(南アフリカランド)           3.6%

  新興国圏(トルコリラ・ハンガリーフォリント  42.8% 

        ポーランドズロチ)

⑪長期保有ポジション一覧(スワップ狙い)

米ドル/円            買い1000円(平均単価97.47)

カナダドル/円          買い    1000円(85.26)

カナダドル/スイスフラン    買い    1000円(0.9567)

米ドル/メキシコペソ      売り   12000円(14.4752)

メキシコペソ/円         買い   18000円(7.171)

ユーロ/米ドル          買い   1000円(1.4091)

ユーロ/円             買い   2000円(135.98)

ユーロ/スイスフラン       買い   1000円(1.5254)

ポンド/円             買い    1000円(159.31)

ノルウェークローネ/円     買い    1000円(15.125)

 

豪ドル/米ドル         買い    1000円(0.7866)

豪ドル/円            買い   19000円(72.48)

豪ドル/スイスフラン      買い    1000円(0.8711)

NZドル/円           買い    10000円(59.14)

NZドル/スイスフラン     買い    1000円(0.6932)

南アフリカランド/円      買い   115000円(11.439)

米ドル/トルコリラ       売り   108000円(1.6205) 

トルコリラ/円          買い    342000円(60.01)

ユーロ/トルコリラ       売り   156000円(2.1775)

米ドル/ハンガリーフォリント 売り    12000円(213.16)

米ドル/ポーランドズロチ   売り    42000円(3.3503)

⑫短期保有ポジション一覧(売買差益狙い)

対円・対米ドル・対スイスフランの買い中心、常に10~30ポジション保有、100~1000円の利益で確定。

⑬今週の振り返り

今週は、総じてリスク回避の思惑から円高・米ドル高方向、アメリカの失業率の数字が悪かったことで、結構動きましたね。

長期保有ポジションは軽くナンピン買い、南アフリカランド/円、カナダ/円、NZD/円などを安く買い増すことに成功しました。

1日のスワップ金利も2400円台と、順調に増えてきています。

短期売買については、ユーロ・ポンドの欧州系通貨を中心に超回転売買、ブレの大きい相場の中、1週間で7万円以上の確定利益を確保できました。

今週は待ちに待ったボーナス支給日がありました。

ご多分にもれず、坊主の勤務先も業績悪化から前年比30%削減でした。

三重収入のうちの給与所得ですが、今週はボーナスからとりあえず3万円の元本投入です。

坊主の最終的な目標は、三重収入=給与収入+FXスワップ金利+FX売買差益が、それぞれ1日1万円・365万円×3の合計年収1000万円以上で、お金に囚われないファイナンシャルフリーダムを手に入れることですが、道のりはまだまだですね。

引き続き、マーケットの動きを注視しながら「やん茶坊主式FX」で、さらに利益を追求していきます。

yenブログランキングに参加しています!dollar

最近ブログに訪問いただく方が増えてきて、ランキングが上がってきてます!

応援ありがとうございますo(*^▽^*)o

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年7月 3日 (金)

FXではリズミカルに利益確定の坊主もエアロビでは・・・。

おとといから始めました、スポーツクラブ通い。

早くも、体は筋肉痛でパンパンです(。>0<。)

昨日は、人生で初のエアロビに挑戦っ!

まあ、結果は予想通り・・・。

常に半歩~一歩遅れ、隣の人にぶつからなくて良かったです。

恥ずかしくて途中で退出したくなりました(´Д⊂グスン

つくづく、リズム感の無さを痛感。

でもFXは、リズミカルに絶好調っ!

今日は、会社に言ってる間にIF-DONE注文だけで

1万円以上の利益確定。

あまりに調子良く、怖いくらいです。

こんなときは注意が必要ですね。

あ、そうそう、体重は83kg。

一応順調に下がってま~す。

今日も人生初のベリーダンスに挑戦予定っ!

報告、お楽しみにっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

6月のFX確定利益→269,134円・年率216%

6月、1か月間の短期売買と一部長期ポジションの決済による確定利益は、269,134円でした。

5月に続き、月間20万円以上、「やん茶坊主式FX」が、かなり安定したリターンを上げていますっ!

6月末の預託証拠金額(確定利益の累計額+投入元本)が1,490,299円だったので、年率換算すると、269134/1490299×12か月=216%となりました。

また、マーケットが休みの土日を除く22営業日で269,134円の利益なので、1日1.2万円ペースとなり、5月に続いて三重収入のうち給与収入と短期売買利益(今月は長期ポジションの決済も含みますが)の2つで、目標の1日1万円を確保できました。

7月以降は短期売買確定利益で月間30万円以上を目指しますっ!

一方、長期保有ポジションは大きく増やさず、ゆるやかにレバレッジを落としながら、2010年3月末までに1日のスワップ2500円・月間75000円を目指します。

yenブログ村に参加していますdollar

坊主の「やん茶坊主式FX」だけでなく、効果的なFXトレード手法を探している方はぜひ

こちらを覗いてみてくださいね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

実は坊主も、為替ブロガー仲間の手法を参考にしています。

為替マーケットとの戦いはいつも孤独なので、仲間同士

お互いに助け合って、為替を楽しみ続けることができたら良いなあ、

と思っています(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »