« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

今まで参加した中で最高のライフプランセミナーっ!

昨日、久しぶりに資産運用系のライフプランセミナーに参加しました。

mixiで知り合った独立系FPの方にご紹介いただき、名古屋まではるばる(?)出かけたのですが、往復の交通費+1000円の参加費を払ってでも十分におつりがくる最高の内容のセミナーでした。

講師の矢橋さん、スタッフのみなさん、ありがとうございましたっ!

若者向けの、積極的な資産運用とライフプランをミックスしたセミナーを生業として独立FPのような形でいつかやっていきたいと考えている坊主ですが、まさに理想にどんぴしゃハマるものでした。

スタンスとしては、お客さん1割・講師9割の目線で参加しましたが、資料の使い方・構成、トーク内容・小ネタなど、どれをとっても完璧、自分もいつかこんな感じでセミナー講師ができたらな~と思いました。

内容的には、①ライフプラン・資産運用の必要性、②日本の現状と今後、③資産を殖やし守るための複利運用・通貨分散、④具体的な推奨金融商品の紹介、といったもので、特に1つの商品を売るためのセールス色はなく、啓蒙的・メッセージ的な色合いが強く、考え方を大きく変えさせられるという点で、坊主にとっては衝撃的でレベルが最高に高いセミナーと感じました。

3時間みっちり、休憩なし\(;゚∇゚)/、聞いてる方もよっぽど興味があって参加した人以外正直しんどかったと思いますが、話す講師の方が自分の経験上100倍しんどいと思いました。

矢橋さん、本当にご苦労さまでした。

会社も数社経営しながら、このセミナーをほぼ毎週開催されているとは、本当にスゴイ人です・・・。

名古屋地区では毎月2回、土曜日の午前・午後で開催、次回は9/12(土)、坊主も参加予定ですので、興味のある方はメールかブログコメントで連絡ください。

紹介いただいた金融商品はどれも先進的なもので、オフショア地区のヘッジファンドや海外の不動産開発ファンドなど、日本ではあまり知られていないが世界ではスタンダードなものでした。

将来的に資産が大きくなったときには、リスク分散として活用していきたいと思ってますが、まずはやん茶坊主式FXで、ベース資産作りを邁進して行こうと思います。

話がややずれますが、改めてFXの良いところを考えてみると

①小さな資金(1万円からでも十分)で始められる。

②売買手数料などコストが極めて安い

③キャピタル(売買差益)とインカム(スワップ金利)の両方のゲイン(利益)を得られ、

短気でも長期でも資産形成が出来る。 

④マーケットは土日を除く毎日、24時間動いているので利益を得るチャンスがいつでもあり、自動注文で相場に張り付いている必要もない。

⑤毎日決済できるので複利効果が非常に高く、加速度的に資産を殖やすことができる。

など、もちろん変動リスクもありますが、総合的に判断すると最良の資産運用のための仕組みでしょう。

今後も数々の失敗を重ねていくかと思いますが、改良を重ねながら「やん茶坊主式FX」、将来のハッピーリタイアを目指します!

こんな坊主を応援いただける方はコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FXについてもっと知りたい方はコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

休みの前の日に起きる時間を決めずに寝たら、次の日妙に朝早く目覚めてしまったとき

すごく得をした気分になってテンションが上がってしまう方はコチラ(。>0<。)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (1)

8/10(月)~8/30(日)のFX確定利益→60287円、年率70%

8/10(月)~8/30(日)3週間のFX実績、短期売買と一部長期ポジションの決済による確定利益60287円でした。

8/9(日)の預託証拠金額(確定利益の累計額+投入元本)が1,339,240円で、その後4万円の元本を追加したので、年率換算では60287/(1339240+40000)×52週/3=70.64となりましたっ!

1日あたりでは2,870円、最終目標の1日1万円の確定利益ペースには届きませんでした。

お盆前後で、触れ幅の大きい上げ下げを繰り返した結果、ランド/円・ユーロ/トルコリラのナンピン追加買いに成功、1日のスワップは1367円と3週前と比べて43円上昇しています。

当面の目標として、2010年3月末までに1日のスワップ2000円、有効証拠金(時価評価額)は380万円、レバレッジ5.5倍を目指していく予定です。

yenブログ村に参加していますdollar

坊主の「やん茶坊主式FX」だけでなく、効果的なFXトレード手法を探している方はぜひこちらを覗いてみてくださいね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

実は坊主も、為替ブロガー仲間の手法を参考にしています。

為替マーケットとの戦いはいつも孤独なので、仲間同士

お互いに助け合って、為替を楽しみ続けることができたら良いなあ、

と思っています(o^-^o)

もし良ければこちらもポチっつ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

FX実績・8月29日現在。お盆時期はまずまずの結果でした・・・。

FX実績 8月29日(土) 7:00現在

①有効証拠金額(時価評価額) 1,622,546円

②預託証拠金額

(確定利益累計額+元本) 1,439,527円

③必要証拠金額(保有ポジション数×単価) 755,500円

1日のスワップ金利(円換算) 1367円 

スワップ金利1年利回り

(1日のスワップ×365日/預託証拠金額×100%)34.7     

⑥レバレッジ(有効証拠金の何倍の資金を保有しているか?)

 12.5倍

⑦有効比率(有効証拠金額/必要証拠金*100%) 215%

⑧ロスカット下落余裕率

(有効証拠金額のロスカットまでの下げ余裕率)  4.3%

⑨地域別売り通貨保有割合(レバレッジ後・合計100%)

 対円売り                      41.0%

  対米ドル売り(含むカナダドル)         26.4%  

  対スイスフラン売り(含むユーロ・ポンド)    32.6%

⑩地域別買い通貨保有割合(レバレッジ後・合計100%)

  米ドル圏(米ドル・カナダドル・メキシコペソ)   9.5%

  ユーロ圏(ユーロ・ポンド・ノルウェークローネ  24.9%

       スウェーデンクローナ)  

  オセアニア圏(豪ドル・ニュージーランドドル)   8.5%

  アフリカ圏(南アフリカランド)            4.8%

  新興国圏(トルコリラ・ハンガリーフォリント   52.2% 

        ポーランドズロチ)

⑪長期保有ポジション一覧(スワップ狙い)

米ドル/円            買い  4000円(平均単価

米ドル/スイスフラン      買い  1000円   

カナダドル/円          買い  1000円(

カナダドル/スイスフラン    買い  1000円(

米ドル/メキシコペソ      売り   24000円(3.6614)

メキシコペソ/円         買い   42000円(6.8270)

ユーロ/米ドル          買い   1000円(    

ユーロ/カナダドル       なし   

ユーロ/円            買い   1000円

ユーロ/スイス          なし

ポンド/米ドル          買い  1000円(1.67)   

ポンド/カナダドル       買い   1000円(1.8375) 

ポンド/円             買い   500円

ポンド/スイス          買い   1000円

ノルウェークローネ/円     なし

スウェーデンクローナ/円   なし

豪ドル/米ドル         買い    1000円(0.8375)       

豪ドル/円            買い    1000円(77.10)

豪ドル/スイスフラン      なし     1000円(

NZドル/米ドル        買い     1000円(0.6751)

NZドル/円           買い     1000円(65.5)

NZドル/スイスフラン     買い     1000円(

南アフリカランド/円      買い   87000円(11.397)

米ドル/トルコリラ       売り   48000円(1.5448) 

トルコリラ/円          買い   354000円(59.99)

ユーロ/トルコリラ       売り   108000円(2.1424)

米ドル/ハンガリーフォリント 売り   12000円(198.53)

米ドル/ポーランドズロチ   売り   12000円(3.171)

⑫短期保有ポジション一覧(売買差益狙い)

対円・対米ドル・対スイスフランの買い中心、常に10~30ポジション保有、100~1000円の利益で確定。

⑬今週の振り返り

久々のFX実績更新です。

お盆前後は、家族旅行や、会社で資格試験がありそのための勉強などで、トレーディングに時間が割けませんでした。

短期売買利益については、21日間で60287円、土日を含めて2800円台と、一日目標1万円には大きく届きませんでした。

半分塩漬け状態でポジション過大となっていたユーロ/カナダドル・ポンド/カナダドルの一部を、資金効率改善のため損切りしたことと、相場全体が円高・ドル高方向に引っ張られたことが、大きく影響しました。

長期保有ポジションについては、ランド/円、ユーロ/トルコリラ、など高金利通貨ペアをナンピンでかなり追加しましたが、トルコリラ絡みの通貨ペアのスワップが大きく下がり、スワップ金利は1日1367円と、3週間前に比べて微増です。

1日のスワップ金利を確定利益+元本(現在は144万円)の0.1%以内に抑えるというマイルールから考えると、あと1日のスワップ72円分のポジションの買い増しが可能です。

構成比の低いランド/円、トルコリラ/円を、ナンピンで買い増し予定です。

坊主の最終的な目標は、三重収入=給与収入+FXスワップ金利+FX売買差益が、それぞれ1日1万円・365万円×3の合計年収1000万円以上で、お金に囚われないファイナンシャルフリーダムを手に入れることですが、道のりはまだまだですね。

引き続き、マーケットの動きを注視しながら「やん茶坊主式FX」で、さらに利益を追求していきます。

yenブログランキングに参加しています!dollar

最近、ブログの更新回数が少なくなってしまい、アクセスランキングもちょっと夏バテ気味。

みなさん、気合の応援クリックお願いします(*^▽^*)o

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (2)

1週間で、坊主の一番好きな時間帯は?

はい、毎週金曜日の23:45です。

1週間の仕事が終わり、ストレス発散のスポーツクラブが23:30に終わり、帰ってくる時間が23:45。

FXも、NY為替市場が開き、週末ということで売買も活発です。

スポーツクラブに行く前に発注したIF-DONE注文もいくつか引っかかり、

深夜のマーケットを予測しながら、利益が出ているポジションをひとつづつ利益確定していくこの瞬間が最高ですね!

次の日の仕事の影響も考えずに、体力さえ続けば朝までデイトレもできます。

明日は午後から、名古屋で資産運用のセミナーに参加予定ですが、朝までデイトレ頑張りますっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

赤ちゃんライオンといっしょに〓

赤ちゃんライオンといっしょに〓

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ケニア号の車窓から。

ケニア号の車窓から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白浜のアドベンチャーワールドにて。

白浜のアドベンチャーワールドにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

波と戯れる2人。

波と戯れる2人。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

御宿にて。

御宿にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

マネーカフェ開店の夢

昨日、「FXほんとうに稼いでいるトレーダーの解体新書」という本を購入しました。

http://www.amazon.co.jp/FX-%E3%81%BB%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%AB%E7%A8%BC%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%84%E3%82%8B%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC%E3%81%AE%E8%A7%A3%E4%BD%93%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%9D%89%E7%94%B0-%E5%8B%9D/dp/4810912027

成功している9人の個人のFXトレーダーへのインタビューを通して、手法や心構えなどを知ることができるという本です。

いくら勝ったのか?やその手法の有効性などについては自分にはよく分かりませんが、成功したと言われるトレーダーのほとんどが「FXで稼いだお金は何らかの形で社会貢献で還元したい。」と言っていることが、自分には新鮮でした。

自分のことだけ考えたら、「1~3億円稼いだらあとは遊んで暮らす」、という発想になりそうですが、社会貢献となると自分の分だけでは済まず、金額もずっと大きくなります。

目標金額が大きくなるので、現在の手法に磨きをかけてもっと一所懸命FXに取り組むべきだという志の高さが、自分にも必要だということを改めて感じました。

以前、「やん茶坊主式FX」で成功したら、どんなことをしたいか?というのを坊主の将来の夢ベスト3という記事で紹介しました。

その中で、娘をパティシェにしてケーキ屋のオーナーになるというものがありました。

もともと、飲食関係の店を経営するのが坊主の夢(以前は目標というより漠然とした憧れ)でしたが、社会貢献的な部分を追加し、「マネーカフェ」のオーナーになるというものに変更したいと思います。

日本では、金融やライフプランに関するコンサルティングに対してフィーを払う文化が根付いてないので、ビジネスとして収益を追求しようとすると、やはり金融商品を販売して手数料を得る形になっています。

そうすると、金融機関に相談しに行くと、お客様の意向にかかわらず手数料の高い商品を売り付ける、あるいは、ころころと回転売買させる、というように売り手本位になりがちです。

たいていの人が、そういった形で損をさせられ、「やっぱり利殖や財テクなどに頼らず地道にこつこつ働くのが一番だ。」などと思い込んでしまっているのが、日本で金融リテラシーが浸透しない原因かと思います。

ですので、商品販売による収益追求は行わず、気軽に金融やライフプランについて学べる公共スペース的なイメージの「マネーカフェ」を出店したいと思います。

イメージ的には、銀座のソニービルにある「マネックスラウンジ」というマネックス証券のアンテナショップと、旅行をコンセプトにした店内デザインが人気の「トラベルカフェ」をミックスしたようなものです。

店内には、常にブルームバーグなどの経済ニュースを写すモニターや自由に使えるPC、為替や株・ライフプランになどに関する書籍・雑誌、新聞などを置き、いつでも資産運用について学べます。

もし専門的に相談したい人は、その人の性格や金融資産背景に合わせて、独立系FP・証券会社の営業マン・来店型保険代理店のLPを紹介します。

社会貢献・慈善事業としてやっていくので、基本的には過剰な利益は考えませんが、運営のための最低限の利益は、カフェとしての売上と、成果報酬の形で紹介した独立系FPなどから紹介料をいただきます。

ケーキなどのデザート類は基本的には娘のあーたんが作りますが、金融に興味があってデザート作りが趣味の人から委託販売を受けて販売もします。

ドリンクは健康茶が主体、ランチやディナーの時間には、野菜中心のヘルシーメニューで食事も楽しめます。

日本の農業の発展のために、野菜の買い付けは無農薬栽培をしている農家から直接買い付けます。

料理はコックを雇いますが、惣菜も料理が趣味という人から委託販売を受けても良いですね。

法的な問題などがありそうですが、資産運用や金融・経済といったテーマを共通点としていろいろな人が気軽に立ち寄れる飲食店という形態にすればこれもクリアできるかと思います。

夢は大きく、目標達成のための手段はより計画的に・具体的に、今後もFXを頑張っていきたいと思います。

こんな坊主を応援いただける方はコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FXについてもっと知りたい方はコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

本屋で立ち読みをするとすぐにトイレに行きたくなっちゃうタイプの人はコチラ(。>0<。)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

「やん茶坊主式FX」5か年計画っ!

以前ライフプランに関する記事で、人生を登山に例えてお伝えしましたが、坊主は5年後の40歳で資産の山を頂点にもって行きたいと(真剣にw(゚o゚)w)考えています。

シンプルに資産をFXだけで考えていきますと、現在の資産は187万円(8月8日現在・時価評価)です。

まずこれを、2010年3月末までに380万円に殖やします。

資産を増やす要因としては、三重収入の3つです。

A.給与収入から元本追加(これは毎月6万円の一定金額を追加です。)

毎月6万円×7ヶ月→42万円

B.毎日のスワップ利益(保有ポジションの増加に比例して殖えていきます。)

まず、(現在の1日あたりスワップ利益1323円+時価評価380万円のときの目標スワップ利益2000円)/2で、2009年8月8日から2010年3月31日までの平均の1日のスワップ利益額を算出しますと、1662円になります。

これが、2010年3月31日まで234日分入りますので、1662円×234日→39万円

C.毎日の短期売買利益(月~金、毎日目標金額を決めてデイトレードで回転売買。)

A.42万円 + B.39万円=81万円になりますので、C.の短期売買利益の目標は、380万円(2010年3月31日時点の時価評価額目標)-81万円(A+B)-187万円(2009年8月8日時点の時価評価額)→112万円、(単純1日平均4786円)となります。

以上のシュミレーションで、2010年3月末に380万円になります。

ちなみに、この時点でのレバレッジは5.5倍です。

注意点として、このシュミレーションが成り立つ前提条件として、為替レートが変動しないという点があります。現実的にはありえないことですが、以下のように考えてこれを無視することにします。

為替レートが上がった場合、スワップ金額も上がるので目標のスワップ金額を得るために必要な保有ポジションは減り、レバも下がります。

また為替レートが下がった場合、ナンピン買いにより平均単価が下がり、結果その後上昇した際に含み益が増え、時価評価額も上がります。

Aの元本追加とCの短気売買利益を合わせたものと比較すると、Bのスワップ利益の割合はそれほど大きくないので、為替レートの変動の影響はそれほど大きくないと考えます。

さらに、一度もロスカットを食らわない、毎月の元本追加、短気売買利益が目標通り達成できる点も、前提条件になりますが、これは資金管理・リスク管理というより自己管理になってきますので、「頑張りますっ( ̄○ ̄;)!」としか言えませんが・・・。

以降、2014年3月末まで同じシュミレーションをしていくと

①2010年3月末  380万円(毎日のスワップ金利2000円、レバレッジ5.5倍)

②2011年3月末 1100万円(   〃        4000円、   〃  3.5倍)

③2012年3月末 2200万円(   〃        7000円、   〃  3.1倍)

④2013年3月末 4000万円(   〃       13000円、   〃  2.9倍)

⑤2014年3月末 5000万円(   〃       15000円、   〃  2.6倍)

と、なります。

最終的に毎日のスワップ金利だけで15000円になれば、例え職を失ったり、ハイパーインフレになったとしても、ある程度安定した生活ができるかと思います。

ちょっと厳しめに目標設定しており、相場変動などの影響もあるだろうと思いますので、実際は1年遅れで2014年3月末に、時価評価額4000万円以上、毎日のスワップ金利10000円以上をクリアすることを最低目標としていきます。

どんな事業・ビジネスでも、①現在の元本(資産)と今後追加可能な元本、②将来の目標金額(売上高・利益)と達成時期、③どういう手段・手法で売上高・利益を上げるか?の3点を明確化する必要があります。

FXというビジネスで考えた場合、時価評価額が売上高で、確定利益が営業利益と例えることができると思います。

豊かな生活を目標に、FXで頑張っている方もたくさんいらっしゃると思いますが、一度ビジネスという観点でFXを捉え、長期的な目標・シュミレーションをしっかり立てることをオススメします。

今後も数々の失敗を重ねていくかと思いますが、改良を重ねながら「やん茶坊主式FX」、将来のハッピーリタイアを目指します!

こんな坊主を応援いただける方はコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FXについてもっと知りたい方はコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

明るいところに出たり太陽の方に顔を向けると、鼻がむずむずしてくしゃみが出ちゃうタイプの人はコチラ(。>0<。)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年8月 8日 (土)

8/3(月)~8/9(日)のFX確定利益→49293円、年利199%

8/3(月)~8/9(日)1週間のFX実績、短期売買と一部長期ポジションの決済による確定利益49293円でした。

8/2(日)の預託証拠金額(確定利益の累計額+投入元本)が1,289,947円だったので、年率換算では49293/1289947×52週=199となりましたっ!

1日あたりでは7,042円、最終目標の1日1万円の確定利益ペースには届きませんでした。

先週に引き続きトルコリラ絡みのポジション、ユーロ/トルコリラ・米ドル/トルコリラと、ランド/円を追加、1日のスワップは1323円と先週よりも上昇しています。

当面の目標として、2010年3月末までに1日のスワップ2000円を確保できる水準の有効証拠金(時価評価額)は380万円、レバレッジをゆるやかに落としながら(現在の8.3倍から5.5倍に)目指していく予定です。

yenブログ村に参加していますdollar

坊主の「やん茶坊主式FX」だけでなく、効果的なFXトレード手法を探している方はぜひこちらを覗いてみてくださいね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

実は坊主も、為替ブロガー仲間の手法を参考にしています。

為替マーケットとの戦いはいつも孤独なので、仲間同士

お互いに助け合って、為替を楽しみ続けることができたら良いなあ、

と思っています(o^-^o)

もし良ければこちらもポチっつ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FX実績8月8日現在。今週も時価評価額・確定利益ともに大幅UP↑

FX実績 8月8日(土) 9:00現在

①有効証拠金額(時価評価額) 1,873,945円

②預託証拠金額

(確定利益累計額+元本) 1,339,240円

③必要証拠金額(保有ポジション数×単価) 693,000円

1日のスワップ金利(円換算) 1323円 

スワップ金利1年利回り

(1日のスワップ×365日/預託証拠金額×100%)36.1     

⑥レバレッジ(有効証拠金の何倍の資金を保有しているか?)

 8.3倍

⑦有効比率(有効証拠金額/必要証拠金*100%) 270%

⑧ロスカット下落余裕率

(有効証拠金額のロスカットまでの下げ余裕率)  7.6%

⑨地域別売り通貨保有割合(レバレッジ後・合計100%)

 対円売り                      25.1%

  対米ドル売り(含むカナダドル)         47.0%  

  対スイスフラン売り(含むユーロ・ポンド)    27.9%

⑩地域別買い通貨保有割合(レバレッジ後・合計100%)

  米ドル圏(米ドル・カナダドル・メキシコペソ)   6.3%

  ユーロ圏(ユーロ・ポンド・ノルウェークローネ  20.8%

       スウェーデンクローナ)  

  オセアニア圏(豪ドル・ニュージーランドドル)   4.3%

  アフリカ圏(南アフリカランド)            5.2%

  新興国圏(トルコリラ・ハンガリーフォリント   63.4% 

        ポーランドズロチ)

⑪長期保有ポジション一覧(スワップ狙い)

米ドル/円            なし

米ドル/スイスフラン      なし   

カナダドル/円          なし

カナダドル/スイスフラン    なし

米ドル/メキシコペソ      売り   24000円(平均単価13.6614)

メキシコペソ/円         買い   42000円(6.8270)

ユーロ/米ドル          なし      

ユーロ/カナダドル       買い   1000円(1.5844)

ユーロ/円            なし

ユーロ/スイス          なし

ポンド/米ドル          買い  1000円(1.67)   

ポンド/カナダドル       買い   1000円(1.8375) 

ポンド/円             なし

ポンド/スイス          なし

ノルウェークローネ/円     なし

スゥェーデンクローナ/円   なし

豪ドル/米ドル         買い    1000円(0.8375)       

豪ドル/円            買い    4000円(77.10)

豪ドル/スイスフラン      なし    

NZドル/米ドル        買い     3000円(0.6751)

NZドル/円           買い     1000円(65.5)

NZドル/スイスフラン     なし    

南アフリカランド/円      買い   68000円(11.397)

米ドル/トルコリラ       売り   42000円(1.5448) 

トルコリラ/円          買い   342000円(59.99)

ユーロ/トルコリラ       売り   96000円(2.1424)

米ドル/ハンガリーフォリント 売り   12000円(198.53)

米ドル/ポーランドズロチ   売り   12000円(3.171)

⑫短期保有ポジション一覧(売買差益狙い)

対円・対米ドル・対スイスフランの買い中心、常に10~30ポジション保有、100~1000円の利益で確定。

⑬今週の振り返り

今週は金曜日の米国雇用統計の数字が予想よりも良く、発表後に大幅に円安・ドル高方向に動きました。

米国株・日本株もかなり過熱気味、来週のお盆休みには一度大きな調整があると予想して、ポンド/円・ユーロ/円・米ドル/円でショートポジションを持っています。

短期売買は先週に引き続き高値圏であったため、ポンド/円売りを中心にショートで売り回転を利かせ、利ざやを稼ぎました。

5日間で49293円、土日を含めて一日1万円ペースには届きませんでしたが、下落リスクを回避しながら確定利益を重ねることができました。

通貨ペア別では、先々週から膨らんでいたカナダドル売りポジションを少し減らすことができました。

しかし大幅な円安で、対円のロングポジションを決済しすぎてしまいましたので、基本は回転売買売り、大きく下落したところで高金利通貨/円のナンピン買いをしていきたいと思います。

長期保有ポジションについては、米ドル/トルコリラ/円、ユーロ/トルコリラ、ランド/円をナンピンで追加、スワップ金利は1日1300円台に上昇。

1日のスワップ金利を確定利益+元本(現在は134万円)の0.1%以内に抑えるというマイルールから考えると、あと1日のスワップ70円分のポジションの買い増しが可能です。

利益確定売りでポジション構成比が大きく低下した豪ドル・NZドル、構成比の低いランドを、対円でのナンピンで買い増し予定です。

坊主の最終的な目標は、三重収入=給与収入+FXスワップ金利+FX売買差益が、それぞれ1日1万円・365万円×3の合計年収1000万円以上で、お金に囚われないファイナンシャルフリーダムを手に入れることですが、道のりはまだまだですね。

引き続き、マーケットの動きを注視しながら「やん茶坊主式FX」で、さらに利益を追求していきます。

yenブログランキングに参加しています!dollar

最近ブログに訪問いただく方が増えてきて、ランキングが上がってきてます!

応援ありがとうございますo(*^▽^*)o

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

7月の取引通貨ペア、ベスト3&ワースト3!

自分の得意な通貨ペアや取引のクセを把握するために、7月の通貨ペア別の確定利益を分析してみます。

今月はロスカットによる強制決済がありましたので、自分の意図とは違った形で利益確定決済してしまいましたが、傾向は把握できるかと思います。また含み利益は含まず、利益確定した売買差益とスワップ利益のみです。

ベスト3は

①米ドル/トルコリラ     売り 116440円

②ユーロ/トルコリラ     売り  60016円

③米ドル/ポーランドズロチ 売り  33051円

でした。

1位・2位のトルコリラ絡みは、スワップ利益の貢献度がやはり大きかったです。

以外なのは、3位の米ドル/ポーランドズロチ。

実はこの通貨ペアは、サブプライム問題前の最高値からの下落率が一番大きかったので、底値で拾えていました。

ロスカットによる強制決済時も、31201円の含み利益があった優等生でした。

ワースト3は、

①ポンド/円    買い  -175906円

②カナダドル/円 買い  -129116円

③ユーロ/円    買い  -106525円

でした。

対円の売りで123フィニッシュ、やはり悪魔の通貨ペア・ポンド/円が1位でしたね。

ポン円は味方に付けると心強いですが、敵に回すと大変なことになりますヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

カナダ/円は昔から苦手な通貨ペアで、買っても売っても逆に動くことが多いです。

検証結果としては、やはり高金利通貨買いの利益を、短期売買狙いでポジッた対円の買いの高値掴みがマイナスになり、足を引っ張りました。

短期売買狙いのポジションが逆に動いた場合の決済ルールを厳格にする必要がありそうです。

引き続き、8月もがんばりますヽ(´▽`)/

英語圏が苦手な坊主には(イギリス・カナダ)、まず英語の勉強が必要そうです・・・(ノ_≦。)

PLEASE CLICK HEAR!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月の実績→時価評価額▲51万円・確定利益▲33万円

7月8日、2度とするまいと誓ったロスカットを食らってしまいました。

含み利益を含めた時価評価額でマイナス50万円、決済済みの確定利益でマイナス33万円と、今年一番の大幅マイナスに。

しかし失敗をきっちり反省し、心を入れ替えた結果月後半は持ち直し、一時はマイナスになってしまった2009年1月からの累計の確定利益は、+87962円とプラスに持っていくことができました。

8月以降も基本的な戦略は変更せず、少しづつ改良を加えながら継続予定。

①メジャー通貨買い・米ドル&スイスフラン売り中心に、デイトレで100~500円利益確定×50回くらいの短期回転売買(1000通貨単位)

②スワップ狙いで、高金利通貨買い・円売りを長期保有。

の2つを組み合わせたハイブリッド戦略、「やん茶坊主式FX」です。

この手法の良いところは、どんな相場展開でも安定した利益に繋がる点です。

A.相場上昇→資金全体の時価評価額UPで安心。

B.上下を繰り返す持ち合い→短期回転売買を繰り返すことができ、確定利益UP。

C.相場下落→高金利通貨のナンピン買いができ、平均取得単価DOWN・スワップ利益UP。

想定を超えた大きな下落の場合のみマイナスになってしまうので、徹底的な通貨分散とレバレッジ・下落余裕率の管理を慎重にしていきます。

8月は流動性が低くなりボラティリティも大きくなるため、現在のレバレッジ1桁、下落余裕率5%以上、証拠金有効比率250%以上を目処に、より慎重に管理予定です。

今後も数々の失敗を重ねていくかと思いますが、改良を重ねながら「やん茶坊主式FX」、将来のハッピーリタイアを目指します!

こんな坊主を応援いただける方はコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FXについてもっと知りたい方はコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

回転寿司に行くと、食べ過ぎないように無料のお茶とガリでお腹を膨らましてしまう貧乏性の方はコチラ(。>0<。)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

為替関連のブログパーツ、追加しました!

便利なツール、たくさん発見っ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

7/27(月)~8/2(日)のFX確定利益→31452円、年利130%

7/27(月)~8/2(日)1週間のFX実績、短期売買と一部長期ポジションの決済による確定利益31452円でした。

7/26(日)の預託証拠金額(確定利益の累計額+投入元本)が1,258,495円だったので、年率換算では31452/1258495×52週=130となりましたっ!

1日あたりでは4,493円、最終目標の1日1万円の確定利益ペースには届きませんでした。

トルコリラ絡みのポジションを追加、1日のスワップは1253円と先週よりも上昇しています。

当面の目標として、2010年3月末までに1日のスワップ2000円を確保できる水準の有効証拠金(時価評価額)は387万円、レバレッジをゆるやかに落としながら(現在の10.3倍から5.5倍に)目指していく予定です。

yenブログ村に参加していますdollar

坊主の「やん茶坊主式FX」だけでなく、効果的なFXトレード手法を探している方はぜひこちらを覗いてみてくださいね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

実は坊主も、為替ブロガー仲間の手法を参考にしています。

為替マーケットとの戦いはいつも孤独なので、仲間同士

お互いに助け合って、為替を楽しみ続けることができたら良いなあ、

と思っています(o^-^o)

もし良ければこちらもポチっつ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FX実績、8月1日。今週も時価評価額大幅UP↑

FX実績 8月1日(土) 8:30現在

①有効証拠金額(時価評価額) 1,600,500円

②預託証拠金額(確定利益累計額+投入元本) 1,289,947円

③必要証拠金額(保有ポジション数×単価) 655,000円

1日のスワップ金利(円換算) 1253円 

スワップ金利1年利回り

(1日のスワップ金利×365日/預託証拠金額×100%) 35.5     

⑥レバレッジ(有効証拠金の何倍の資金を保有しているか?) 10.3倍

⑦有効比率(有効証拠金額/必要証拠金*100%) 244%

⑧ロスカット下落余裕率(有効証拠金額のロスカットまでの下げ余裕率)  5.8%

⑨地域別売り通貨保有割合(レバレッジ後・合計100%)

 対円売り                      30.8%

  対米ドル売り(含むカナダドル)         44.1%  

  対スイスフラン売り(含むユーロ・ポンド)    25.1%

⑩地域別買い通貨保有割合(レバレッジ後・合計100%)

  米ドル圏(米ドル・カナダドル・メキシコペソ)   7.6%

  ユーロ圏(ユーロ・ポンド・ノルウェークローネ  29.7%

       スウェーデンクローナ)  

  オセアニア圏(豪ドル・ニュージーランドドル)   8.0%

  アフリカ圏(南アフリカランド)            4.3%

  新興国圏(トルコリラ・ハンガリーフォリント   50.4% 

        ポーランドズロチ)

⑪長期保有ポジション一覧(スワップ狙い)

米ドル/円            買い   1000円(平均単価14.73)

米ドル/スイスフラン      買い   1000円(1.07)

カナダドル/円          なし

カナダドル/スイスフラン    買い   1000円(0.9636)

米ドル/メキシコペソ      売り   24000円(13.6614)

メキシコペソ/円         買い   42000円(6.8270)

ユーロ/米ドル          なし   

ユーロ/カナダドル       買い   1000円(1.5844)

ユーロ/円            なし

ユーロ/スイス          なし

ポンド/米ドル          なし   

ポンド/カナダドル       買い   1000円(1.8375) 

ポンド/円             なし

ポンド/スイス          買い   1000円(1.79)

ノルウェークローネ/円     なし

スゥェーデンクローナ/円   なし

豪ドル/米ドル         なし    

豪ドル/円            買い    4000円(75.85)

豪ドル/スイスフラン      買い    1000円(0.8740)

NZドル/米ドル        買い     1000円(0.6587)

NZドル/円           買い     2000円(62.62)

NZドル/スイスフラン     買い    1000円(0.7027)

南アフリカランド/円      買い   63000円(11.337)

米ドル/トルコリラ       売り   36000円(1.5561) 

トルコリラ/円          買い   342000円(59.99)

ユーロ/トルコリラ       売り   66000円(2.1568)

米ドル/ハンガリーフォリント 売り   12000円(198.53)

米ドル/ポーランドズロチ   売り   12000円(3.171)

⑫短期保有ポジション一覧(売買差益狙い)

対円・対米ドル・対スイスフランの買い中心、常に10~30ポジション保有、100~1000円の利益で確定。

⑬今週の振り返り

今週はリスク選好の強まりから、大きく米ドル安・円安に。

日経平均・NYダウも大きく上昇、8月中旬こそ注意が必要でしょうが、株も為替もしばらく下を固める展開になりそうですね。

トレードについては先週に引き続き高値圏、こまめな短期売買が中心になり、長期保有ポジションの買い増しはほとんどできませんでした。

短期売買益は5日間で31452円と先週に比べてダウン、土日を含めて一日1万円ペースには届きませんでした。

通貨ペア別では、先週に続きカナダドル売りポジションが大きく膨らんでいますので、米ドル系通貨の米ドル・カナダドル売りのポジションは殖やさず、他通貨売りペアでの買い回転で確定利益1日1万円を目指していきます。

長期保有ポジションについては、トルコリラ/円、ユーロ/トルコリラのみ追加、スワップ金利は1日1253円。

1日のスワップ金利を確定利益(現在は128万円)の0.1%以内に抑えるというマイルールから考えると、あと1日のスワップ30円分のポジションの買い増しが可能です。

ポジション構成比が低い豪ドル・NZドル、南アフリカランド、トルコリラを、対円での押し目買いで買い増し予定です。

坊主の最終的な目標は、三重収入=給与収入+FXスワップ金利+FX売買差益が、それぞれ1日1万円・365万円×3の合計年収1000万円以上で、お金に囚われないファイナンシャルフリーダムを手に入れることですが、道のりはまだまだですね。

引き続き、マーケットの動きを注視しながら「やん茶坊主式FX」で、さらに利益を追求していきます。

yenブログランキングに参加しています!dollar

最近ブログに訪問いただく方が増えてきて、ランキングが上がってきてます!

応援ありがとうございますo(*^▽^*)o

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »