« 2010年5月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月25日 (土)

9/20(月)~26(日)のFX確定利益→32566円、年率332%

こんにちは、やん茶坊主です!

今週は2度目の円売り介入以外は比較的小さな動きで、先週と比較してまずまずの利益でした。

1、9月第4週の確定利益実績は、

20日(月) 9250円

21日(火) 2642円

22日(水) 84407円

23日(木) 4635円

24日(金) 7599円

と、リスク管理のため一部損切りを行いながらも、1日平均で元本の1%以上の利益を出せました。

24(金)現在の確定利益(預託証拠金額)は、621,907円、

時価総額(有効証拠金額)は、508,726円です。

レバレッジは17.48倍、有効比率(証拠金維持率)は243%と、先週に引き続きややポジション過多です。

2、今週のトラップトレード発注は、

プラススワップ通貨ペアで、

①豪ドル/円・豪ドル/米ドル・豪ドル/スイスフラン、NZドル/円、カナダドル/円、で25pips単位

②豪ドル/カナダドル、NZドル/米ドル・NZドル/スイスフラン、米ドル/カナダドル売り・カナダドル/スイスフラン・NZD/米ドル・NZD/スイスフランで50pips単位

③ユーロ/豪ドル売り・ポンド/豪ドル売り、NZドル/カナダドル、ユーロ/スイスフラン、で100pips単位

④ノルウェークローネ/円、スゥェーデンクローナ/円、ユーロ/NZドル売り・ポンド/NZドル売りで200pips単位

マイナススワップ通貨ペア(ヘッジ売り)で

⑤米ドル/円売り、スイスフラン/円売りで50pips単位

⑥ユーロ/円売り、ポンド/円売り、ユーロ/米ドル売りで100pips単位

⑧ポンド/米ドル売り・ポンド/カナダドル売り・ポンド/スイスフラン売りで200pips単位

以上のナンピントラリピを仕掛けています。

保有ポジションのロング・ショート比率は、一部損切り解消したもののまだショートが多いので、売りのナンピントラリピ発注のpips間隔を広げて調整しています。

マーケットでの日銀介入への恐れが一時期よりも小さくなってきている気がします。

緩やかな円高が進んでショートポジションを利食い、底値付近でもう少しロングポジションを増やしたいですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

9/13(月)~19(日)のFX確定利益→71179円、年率718%

こんにちは、やん茶坊主です!

今週は日銀の円売り介入でビッグボーナス、爆益となりました!

1、9月第3週の確定利益実績は、

13日(月) 11300円

14日(火)  9238円

15日(水) 30537円

16日(木) 10902円

17日(金)   9202円

と、1日平均1万円以上の高利益を確保できました。

17(金)現在の確定利益(預託証拠金額)は、589,331円、

時価総額(有効証拠金額)は、515,208円です。

17(金)現在、レバレッジは16.38倍、有効比率(証拠金維持率)は258%と、ややポジション過多です。

2、今週のトラップトレード発注は、

プラススワップ通貨ペアで、

①豪ドル/円・豪ドル/米ドル・豪ドル/スイスフラン、NZドル/円、カナダドル/円、南アランド/円で25pips単位

②豪ドル/カナダドル、NZドル/米ドル・NZドル/スイスフラン、米ドル/カナダドル売り・カナダドル/スイスフラン・NZD/米ドル・NZD/スイスフランで50pips単位

③ユーロ/豪ドル売り・ポンド/豪ドル売り、NZドル/カナダドル、ユーロ/スイスフラン、トルコリラ/円、で100pips単位

④ノルウェークローネ/円、スゥェーデンクローナ/円、ユーロ/NZドル売り・ポンド/NZドル売りで200pips単位

マイナススワップ通貨ペア(ヘッジ売り)で

⑤米ドル/円売り、スイスフラン/円売りで50pips単位

⑥ユーロ/円売り、ポンド/円売り、ユーロ/米ドル売りで100pips単位

⑧ポンド/米ドル売り・ポンド/カナダドル売り・ポンド/スイスフラン売りで200pips単位

以上のナンピントラリピを仕掛けています。

ロング・ショートの比率は、ややショートが多いので、売りのナンピントラリピ発注のpips間隔を広げてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

9/6(月)~12(日)のFX確定利益→40577円/年率412%

こんにちは、やん茶坊主です!

久しぶりの実績報告になります。

1、9月第2週の確定利益実績は、

6日(月)  5488円

7日(火)  7379円

8日(水)  9696円

9日(木)  8366円

10日(金) 9648円

と、5日連続で高利益を確保できました。

10(金)現在の確定利益(預託証拠金額)は、518,152円、

時価総額(有効証拠金額)は、511,118円です。

2、今週のトラップトレード発注は、

プラススワップ通貨ペアで、

①豪ドル/円・豪ドル/米ドル・豪ドル/スイスフラン、NZドル/円、カナダドル/円、南アランド/円で25pips単位

②豪ドル/カナダドル、NZドル/米ドル・NZドル/スイスフラン、米ドル/カナダドル売り・カナダドル/スイスフラン・NZD/米ドル・NZD/スイスフランで50pips単位

③ユーロ/豪ドル売り・ポンド/豪ドル売り、NZドル/カナダドル、ユーロ/スイスフラン、トルコリラ/円、ノルウェークローネ/円、スェーデンクローナ/円で100pips単位

④ユーロ/NZドル売り・ポンド/NZドル売りで200pips単位

マイナススワップ通貨ペア(ヘッジ売り)で

⑤米ドル/円売りで25pips

⑥ユーロ/円売り、ポンド/円売り、スイスフラン/円売りで50pips単位

⑦ユーロ/米ドル売りで100pips単位

⑧ポンド/米ドル売り・ポンド/カナダドル売り・ポンド/スイスフラン売りで200pips単位

以上のナンピントラリピを仕掛けています。

リスク管理水準は、レバレッジは10倍以下、有効比率(証拠金維持率)は300%以上を目安にしています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

ブログ再開しますっ!

突然ですが、しばらくお休みしていたブログを再開いたします!

更新を休んでいたのは

①5月のギリシャショックでロスカットされてポジションが小さくなりすぎて

  ブログ更新のモチベーションが下がってしまった。

②本業の仕事が忙しくなりすぎ、こまめに更新できなくなった。

③8月のレバレッジ規制で従来のやり方では利益を上げにくくなった。

など、いくつかの理由が重なっていました。

しかし、本業の仕事も落ち着き、FX実績も当面の自分の中の目標であった

時価総額50万円を、先週末に上回ることができたので、再開することとしました。

また課題だったレバレッジ規制後対策も、これまで以上に売りポジションを

持ち、損切り水準をこまめに管理することで効率性も上げることが

できるようになりました。

当面の目標は、12月までに時価総額100万円オーバーとします。

一部元金も投入していきますので、確定利益で1か月10万円、

1日当たり5000円の計算になります。

定期的にやってくる一方的な円高の大波を、複数の売りポジション

(米ドル円・ユーロ円・ポンド円のショート)を保有することで回避できれば、

やん茶坊主式FXの回転売買によって目標はクリアできそうです。

現在のポジションは、豪ドル円の買いを中心に、NZドル円・カナダ円・トルコ円など

複数通貨ペアを組み合わせ、リスクを抑えながらプラスのスワップを維持し、

一方で米ドル円・ユーロ円・ポンド円などの対円ショートも一部保有して

売りでもこまめに利益を確保する手法が上手くいっています。

ロスカットされずに生き残ることを最優先に、楽しみながらFXに取り組み、

少しでも多くの方にFXに興味を持っていただけることを願って、

マイペースでブログを続けていきたいと思います♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年10月 »